モンスターカレンダー

« May 2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

城・城跡の最近のブログ記事


我が地元兵庫県三田市のお隣の神戸市北区にある茶臼山城に行ってきました。
本丸・南丸の土塁が残り緑地公園として整備されています。本丸跡には顕彰碑が建っています。


我が地元兵庫県三田市のお隣の神戸市北区にある茶臼山城に行ってきました。
本丸・南丸の土塁が残り緑地公園として整備されています。本丸跡には顕彰碑が建っています。


自宅に居ても暑いので、峠の茶屋『一軒家』にお茶しにきました。心地よい風で同じ三田市内と思えない涼しさです。


県道49号線沿いの峠にある、わらび餅と茶そばが有名なお店。このブログでも紹介した花しょうぶ園・花のじゅうたんのすぐ近くになります。


わらび餅と冷たいお抹茶をいただいてから、永澤寺(ようたくじ)・篠山城址とドライブです。


自宅に居ても暑いので、峠の茶屋『一軒家』にお茶しにきました。心地よい風で同じ三田市内と思えない涼しさです。


県道49号線沿いの峠にある、わらび餅と茶そばが有名なお店。このブログでも紹介した花しょうぶ園・花のじゅうたんのすぐ近くになります。


わらび餅と冷たいお抹茶をいただいてから、永澤寺(ようたくじ)・篠山城址とドライブです。

走行日
2016年7月18日(月)
天 候
晴れ
同行者
単独





週末モーニングライドは、お盆明けのサギ草ライド企画下見で篠山市今田町から篠山城へと走ってきた。

真夏のくそ暑い時期にこのコースはちょっと長すぎかな・・・ってことでボツ。また別ルートを考えなければ。 



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2016年7月18日(月)
天 候
晴れ
同行者
単独





週末モーニングライドは、お盆明けのサギ草ライド企画下見で篠山市今田町から篠山城へと走ってきた。

真夏のくそ暑い時期にこのコースはちょっと長すぎかな・・・ってことでボツ。また別ルートを考えなければ。 



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
行った日
2016年3月11日(金)-13日(日)





 

またまた九州旅行。
今回は、熊本と長崎に行くことにした。やはり、おいらにとって長崎は絶対に外せない場所である。

早朝に自宅を出発し新大阪駅へ向かう。新大阪からは、九州新幹線で熊本まで2時間半の行程である。

熊本駅から市電(路面電車)で市内中心部へ移動。学生時代に長崎のユースホステルでヘルパーをしてるころに知り合った友人と十数年ぶりに再会。残念ながら友人は仕事とのことでランチを共にする。

ランチ後は友と別れ、熊本城・水前寺成趣園と観光。熊本を訪れるのは30年ぶりくらいになると思うが、熊本城に関しては、前回訪問時の印象が残っており、場内の石垣など懐かしく見学した。一方水前寺成趣園も過去に訪れたはずなのだが、こちらは全く記憶に残ってないような状況であった。

久しぶりの熊本を満喫した半日であった。



翌日の朝一番の高速バスで熊本を発ち長崎へと向かう。長崎駅前で降車。友人が駅まで来てくれてたので、駅前から西坂公園(二十六聖人殉教地)を経て、想い出がいっぱい詰まった長崎南方苑ユースホステル跡地まで歩いて登る。一年ぶりに登る南方苑YHへの続く長い坂道を歩いていると長崎での、そして長崎南方苑ユースホステルでの沢山の想い出が頭の中を流れていく。

今回の昼食は、創業大正14(1925)年、九州最古の喫茶店『ツル茶ん』のトルコライス。トルコライスとは、洋食屋さんの定番メニューである「スパゲッティナポリタン・とんかつ・ピラフ・カレー」がひとつのお皿に盛られたもの。みんなが大好きなものが一度に食べられるワンプレート料理。

夕方にもう一人の友人と合流し、稲佐山に夜景を見に行く。長崎稲佐山の夜景は、皆さんご存知の通り日本三大夜景・新世界三大夜景の一つである。稲佐山から眺める港町長崎の夜景は、大地に色とりどりの宝石を散りばめたような美しさがある。長崎に行かれた際には、是非行っていただきたい場所のひとつである。

長崎二日目は、朝の7時過ぎからお昼まで友とカラオケという、長崎まで来て何やってんだと普通の人なら絶対やらないパターンを過ごし長崎を後にした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
行った日
2016年3月11日(金)-13日(日)





 

またまた九州旅行。
今回は、熊本と長崎に行くことにした。やはり、おいらにとって長崎は絶対に外せない場所である。

早朝に自宅を出発し新大阪駅へ向かう。新大阪からは、九州新幹線で熊本まで2時間半の行程である。

熊本駅から市電(路面電車)で市内中心部へ移動。学生時代に長崎のユースホステルでヘルパーをしてるころに知り合った友人と十数年ぶりに再会。残念ながら友人は仕事とのことでランチを共にする。

ランチ後は友と別れ、熊本城・水前寺成趣園と観光。熊本を訪れるのは30年ぶりくらいになると思うが、熊本城に関しては、前回訪問時の印象が残っており、場内の石垣など懐かしく見学した。一方水前寺成趣園も過去に訪れたはずなのだが、こちらは全く記憶に残ってないような状況であった。

久しぶりの熊本を満喫した半日であった。



翌日の朝一番の高速バスで熊本を発ち長崎へと向かう。長崎駅前で降車。友人が駅まで来てくれてたので、駅前から西坂公園(二十六聖人殉教地)を経て、想い出がいっぱい詰まった長崎南方苑ユースホステル跡地まで歩いて登る。一年ぶりに登る南方苑YHへの続く長い坂道を歩いていると長崎での、そして長崎南方苑ユースホステルでの沢山の想い出が頭の中を流れていく。

今回の昼食は、創業大正14(1925)年、九州最古の喫茶店『ツル茶ん』のトルコライス。トルコライスとは、洋食屋さんの定番メニューである「スパゲッティナポリタン・とんかつ・ピラフ・カレー」がひとつのお皿に盛られたもの。みんなが大好きなものが一度に食べられるワンプレート料理。

夕方にもう一人の友人と合流し、稲佐山に夜景を見に行く。長崎稲佐山の夜景は、皆さんご存知の通り日本三大夜景・新世界三大夜景の一つである。稲佐山から眺める港町長崎の夜景は、大地に色とりどりの宝石を散りばめたような美しさがある。長崎に行かれた際には、是非行っていただきたい場所のひとつである。

長崎二日目は、朝の7時過ぎからお昼まで友とカラオケという、長崎まで来て何やってんだと普通の人なら絶対やらないパターンを過ごし長崎を後にした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

淡河城址までポタリング(神戸市北区)

走行日
2015年11月22日(日)
天 候
曇り
同行者
単独





ちょこっとだけ走りに行こうと向かった先は、神戸市北区の淡河城址。道の駅淡河背後の小高い丘の上に位置している。往復で40km弱のお手軽ポタリングを楽しんだ。

 ■淡河城
淡河の里を眼下(比高差約20m)に一望できる河岸段丘上端に築かれたこの城は、淡河氏代々の居城でしたが、天正6?8年(1578?1580)羽柴秀吉による三木城(別所氏)攻めの後は、有馬氏一万五千石の居城として慶長六年(1601)まで、淡河と共に栄えてきました。  城の遺構は現在、本丸と天守台、堀を残すだけとなっています。幅15m、深さ3?5mの堀に囲まれ、本丸の南辺に東西50m、南北8?16mの天守台を配する構えは、当時の面影を残しています。また、本丸の南東には竹慶寺跡があり、境内には城主淡河氏代々の墓碑があります。 (淡河城跡案内板)より 



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

淡河城址までポタリング(神戸市北区)

走行日
2015年11月22日(日)
天 候
曇り
同行者
単独





ちょこっとだけ走りに行こうと向かった先は、神戸市北区の淡河城址。道の駅淡河背後の小高い丘の上に位置している。往復で40km弱のお手軽ポタリングを楽しんだ。

 ■淡河城
淡河の里を眼下(比高差約20m)に一望できる河岸段丘上端に築かれたこの城は、淡河氏代々の居城でしたが、天正6?8年(1578?1580)羽柴秀吉による三木城(別所氏)攻めの後は、有馬氏一万五千石の居城として慶長六年(1601)まで、淡河と共に栄えてきました。  城の遺構は現在、本丸と天守台、堀を残すだけとなっています。幅15m、深さ3?5mの堀に囲まれ、本丸の南辺に東西50m、南北8?16mの天守台を配する構えは、当時の面影を残しています。また、本丸の南東には竹慶寺跡があり、境内には城主淡河氏代々の墓碑があります。 (淡河城跡案内板)より 



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

アーカイブ