モンスターカレンダー

« May 2018
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ダムカードの最近のブログ記事

日本へそ公園から糀屋ダム

走行日
2016年9月3日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独




 

時間に余裕がない日のポタリング。

どうしようか・・・

自宅周辺は走り飽きてるし・・・

そうだ車で移動し、そこから走ろう・・・

ってことで、兵庫県西脇市の「日本へそ公園」まで車で移動。そこから糀屋ダム(翠明湖)にダムカードをもらいに行ってきた。ダム管理事務所でダムカードをげっとし、翠明湖畔をぐるっと一周して戻ってきた。 

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

日本へそ公園から糀屋ダム

走行日
2016年9月3日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独




 

時間に余裕がない日のポタリング。

どうしようか・・・

自宅周辺は走り飽きてるし・・・

そうだ車で移動し、そこから走ろう・・・

ってことで、兵庫県西脇市の「日本へそ公園」まで車で移動。そこから糀屋ダム(翠明湖)にダムカードをもらいに行ってきた。ダム管理事務所でダムカードをげっとし、翠明湖畔をぐるっと一周して戻ってきた。 

 


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

志方東公園を起点に播磨サイクリング

走行日
2015年11月21日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独




 
 
 
 

加古川市の志方東公園まで車で行き、そこから姫路・加古川周辺をサイクリングしてきた。

志方東公園をまだ日が昇る前に出発。まず目指したのは、日本で初の世界文化遺産に登録された姫路城。先日訪れた際の人の多さがハンパじゃなかったので、人が繰り出してくる前の早朝に辿り着きたいとの思いからの早朝スタートだ。

20km弱走り姫路城に到着。国宝の大天守をバックに写真を撮影し姫路城を後にする。次に向かったのは、これまた国宝の三重塔を有する加西市の一乗寺。一乗寺は、天台宗の寺院で、西国三十三所第26番札所である。山号は法華山、本尊は聖観音菩薩。拝観料を払い本堂へと上がり御朱印をいただいた。

一乗寺の次に向かったのは、加古川沿いにある兵庫県東播磨利水事務所。何故こんなところにかというとダムカードをゲットするためだ。ここで平荘ダム・権現ダムのダムカードがもらえるのだ。兵庫県東播磨利水事務所でダムカードをもらい、まずは平荘湖(ダム)へ。

平荘湖から兵庫県東播磨利水事務所方面に少し戻った場所から加古川右岸自転車道に入る。この自転車道を北上していくと権現ダムだ。加古川右岸自転車道の終点が車を停めてある志方東公園なので、そのまま自転車道を走り駐車地点まで戻った。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

志方東公園を起点に播磨サイクリング

走行日
2015年11月21日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独




 
 
 
 

加古川市の志方東公園まで車で行き、そこから姫路・加古川周辺をサイクリングしてきた。

志方東公園をまだ日が昇る前に出発。まず目指したのは、日本で初の世界文化遺産に登録された姫路城。先日訪れた際の人の多さがハンパじゃなかったので、人が繰り出してくる前の早朝に辿り着きたいとの思いからの早朝スタートだ。

20km弱走り姫路城に到着。国宝の大天守をバックに写真を撮影し姫路城を後にする。次に向かったのは、これまた国宝の三重塔を有する加西市の一乗寺。一乗寺は、天台宗の寺院で、西国三十三所第26番札所である。山号は法華山、本尊は聖観音菩薩。拝観料を払い本堂へと上がり御朱印をいただいた。

一乗寺の次に向かったのは、加古川沿いにある兵庫県東播磨利水事務所。何故こんなところにかというとダムカードをゲットするためだ。ここで平荘ダム・権現ダムのダムカードがもらえるのだ。兵庫県東播磨利水事務所でダムカードをもらい、まずは平荘湖(ダム)へ。

平荘湖から兵庫県東播磨利水事務所方面に少し戻った場所から加古川右岸自転車道に入る。この自転車道を北上していくと権現ダムだ。加古川右岸自転車道の終点が車を停めてある志方東公園なので、そのまま自転車道を走り駐車地点まで戻った。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年8月29日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独





さてさて、どこを走ろうか・・・。
そんなことを考え思いついたのが、どこかにダムカードをもらいに行くこと。

兵庫県三木市にある呑吐ダム(どんど)あたりが良いのではと思い、土日のダムカード配布をネットで確認すると配布ありとのこと。自宅から呑吐ダムまでのルートを検索すると25km程。往復で50kmとまずまずの距離なので行ってきた。

思ったよりキツイ上りはなく、手ごろなアップダウン程度だったので気軽なライドとなった。
 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年8月29日(土)
天 候
晴れ
同行者
単独





さてさて、どこを走ろうか・・・。
そんなことを考え思いついたのが、どこかにダムカードをもらいに行くこと。

兵庫県三木市にある呑吐ダム(どんど)あたりが良いのではと思い、土日のダムカード配布をネットで確認すると配布ありとのこと。自宅から呑吐ダムまでのルートを検索すると25km程。往復で50kmとまずまずの距離なので行ってきた。

思ったよりキツイ上りはなく、手ごろなアップダウン程度だったので気軽なライドとなった。
 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年7月12日(日)
天 候
晴れ
同行者
単独




 

ダムカード獲得のため、篠山市の川代ダムに行ってみることに。

篠山へのルートは複数あるが、メインの国道ルート以外はきつい峠越えが必要。ということで、一番楽なR176ルートで篠山へ向かうことにした。川代ダムのみでは面白みに欠けるので、日本100名城に選定されている篠山城に立ち寄ることに。

R176を北上、波賀野でR372に入る。篠山市のうち旧多紀郡丹南町南部には、酒井氏一族が割拠して酒井党を形成し戦国末期までその歴史を刻んだ。その丹波酒井党の一つ、栗栖野酒井氏の城址である栗栖野城公園横を通り過ぎ、篠山城へと向かう。

篠山城大手門前で写真を撮り、川代ダムへ。川代ダムは加古川水系篠山川にかかるダムというよりローラーゲートを有した堰である。管理事務所でダムカードをゲット。これで4枚目のダムカード。ここから先は、なかなか集まらないだろうが、特に収集にこだわっているわけではなく、チャリでの行動目的の一つというだけだ。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年7月12日(日)
天 候
晴れ
同行者
単独




 

ダムカード獲得のため、篠山市の川代ダムに行ってみることに。

篠山へのルートは複数あるが、メインの国道ルート以外はきつい峠越えが必要。ということで、一番楽なR176ルートで篠山へ向かうことにした。川代ダムのみでは面白みに欠けるので、日本100名城に選定されている篠山城に立ち寄ることに。

R176を北上、波賀野でR372に入る。篠山市のうち旧多紀郡丹南町南部には、酒井氏一族が割拠して酒井党を形成し戦国末期までその歴史を刻んだ。その丹波酒井党の一つ、栗栖野酒井氏の城址である栗栖野城公園横を通り過ぎ、篠山城へと向かう。

篠山城大手門前で写真を撮り、川代ダムへ。川代ダムは加古川水系篠山川にかかるダムというよりローラーゲートを有した堰である。管理事務所でダムカードをゲット。これで4枚目のダムカード。ここから先は、なかなか集まらないだろうが、特に収集にこだわっているわけではなく、チャリでの行動目的の一つというだけだ。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年7月3日(金)
天 候
曇り
同行者
単独




 

検査通院のため有給休暇を取得。検査が思ったより早く終わったので、午後からポタリング。平日なので自宅からさほど遠くない大川瀬ダムと鴨川ダムにダムカードをもらいに行くことにした。

地図を見てみると、両方まわって30km強ほどの距離である。まずは地元三田市にある大川瀬ダムに向かうことにする。iPhoneアプリに自転車NAVITIMEでルート検索をし、普段あまり通ったことがないルートを選択して出発。

約一年前にダウンロードした自転車NAVITIME、このアプリが曲者であった。右折と表示されているのだが、その場所に右折できる道がない。ルートに表示されている道を直進していくように細い道路が表示されているが、その道路に入って進んでいくと民家の敷地に入ってしまい行き止まり。鴨川ダムへの上りルートでは、ダムに行き着くことなく行き止まりとなるなど散々な目にあわされた。使い物にならない自転車NAVITIMEを諦め、Googleマップで無事に目的地に到着。

そういえば一年前にダウンロードしてすぐの時も存在しない道が表示されたことがあったので、しばらく使ってなかったのだ。こんなクズアプリが有料なのが余計に腹立たしい。

何はともあれ、大川瀬ダム・鴨川ダム2枚のダムカードを無事ゲット。ただ腐れアプリのせいで本来30km強の予定が50kmオーバーのポタリングとなってしまった。はじめから50kmと思っていれば、特に問題なかったのだろうが、当初30kmの予定が50kmオーバーになると疲れが激しい。二度と自転車NAVITIMEを使うことはないだろう。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
走行日
2015年7月3日(金)
天 候
曇り
同行者
単独




 

検査通院のため有給休暇を取得。検査が思ったより早く終わったので、午後からポタリング。平日なので自宅からさほど遠くない大川瀬ダムと鴨川ダムにダムカードをもらいに行くことにした。

地図を見てみると、両方まわって30km強ほどの距離である。まずは地元三田市にある大川瀬ダムに向かうことにする。iPhoneアプリに自転車NAVITIMEでルート検索をし、普段あまり通ったことがないルートを選択して出発。

約一年前にダウンロードした自転車NAVITIME、このアプリが曲者であった。右折と表示されているのだが、その場所に右折できる道がない。ルートに表示されている道を直進していくように細い道路が表示されているが、その道路に入って進んでいくと民家の敷地に入ってしまい行き止まり。鴨川ダムへの上りルートでは、ダムに行き着くことなく行き止まりとなるなど散々な目にあわされた。使い物にならない自転車NAVITIMEを諦め、Googleマップで無事に目的地に到着。

そういえば一年前にダウンロードしてすぐの時も存在しない道が表示されたことがあったので、しばらく使ってなかったのだ。こんなクズアプリが有料なのが余計に腹立たしい。

何はともあれ、大川瀬ダム・鴨川ダム2枚のダムカードを無事ゲット。ただ腐れアプリのせいで本来30km強の予定が50kmオーバーのポタリングとなってしまった。はじめから50kmと思っていれば、特に問題なかったのだろうが、当初30kmの予定が50kmオーバーになると疲れが激しい。二度と自転車NAVITIMEを使うことはないだろう。 




にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

アーカイブ