JR鍛冶屋線 廃線跡サイクリング(兵庫県西脇市)



走行データ(ルートMAP 他)

■JR鍛冶屋線(かじやせん)
兵庫県西脇市の野村駅(現在の西脇市駅)から兵庫県多可郡中町の鍛冶屋駅までを結んでいた西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線。西脇市の中心部を通っており、野村駅?西脇駅間に限れば比較的利用者が多く、加古川線から分岐していた4路線(鍛冶屋線・三木線・北条線・高砂線)の中では最も輸送密度が高かった。そのため特定地方交通線第1次廃止対象線区からは除外された。しかし第3次廃止対象線区の選定では除外基準が引き上げられたため、特定地方交通線として承認され、1990年に廃止となりバス転換された。

廃線後の跡地は自転車道として整備されたり、市原駅や鍛冶屋駅が鉄道記念資料館として整備されるなど、有効的な活用が図られている。

走行データ(ルートMAP 他)